ライブリモートアシスタンスを手に入れましょう

問題の専門家と一緒に、御社の社員がインシデントを解決するのをお手伝します

時間とコストを節約し、考えられる誤動作によって発生するダウンタイムを解決します。 Remote Eye ライブリモートアシスタンスソフトウェアをご利用いただくと、御社だけの専門家がお手伝いします

導入企業例

Remote Eyeとは

Remote Eye とは、スマートグラス、スマートフォン、タブレット、PCをベースにしたソフトウェアソリューションであり、オンサイトのオペレーターとサポート部門の情報共有を可能にします。 遠隔で発生している状況を注意深く観察しながら、リアルタイムのデータを手元に置いた状態で、問題の発生しているタスクや運用保守を実行するユーザーを効果的にサポートします

ご利用方法

ライブビデオリモートアシスタンスで専門家にご連絡いただくと、問題に対するサポートをご提供します。 ハンズフリー、クラウドベース、画面共有、高品質のソリューションを用いることにより、様々な問題を効率的に伝達して、解決に導きます。

リモートサポート

専門家が御社をいつでもサポートします

オンサイト技術者

御社の社員はリアルタイムアシスタンスで問題を簡単に解決できます

スマートフォンでもご利用可能です

Remote Eyeは下記からダウンロード可能です

注目の機能

タスクを簡単に実行することができる機能。

Remote Eye は、通話中に情報共有を行なったり、情報記録や保存をしておいてリモートと第三者の専門家と共有し、あとで修正するのに役立ちます。 さらに、レッドドットポインターをご使用いただくと、関連するものに簡単に焦点を合わせられます

テキストメッセンジャー

複数の言語(50以上)の機械翻訳を資料し、メッセージを作成

マルチコール

数人の専門家と同時に通話

第三者の専門家に接続

メールかコード招待でコールに参加可能

オフラインレコード

オフラインファイルをお使いのデバイスから専門家へ送信

レッドドット

迅速に解決するために、本当の問題が何であるかを指摘

ライブドローイング

ビデオコール上でリアルタイムで画像のキャプチャと編集

Remote Eye の強み

Remote Eye はビジネスのためのユニークな特徴を持った、リモートライブアシスタンスソフトウェアです

無制限ストレージ:

記録、保存、ファイルやビデオの送信

多言語機能

英語、ドイツ語、スペイン語
フランス語、イタリア語、中国語、
日本語、韓国語

システム統合

お使いのシステムに簡単に統合
CRM、ERP、CMMS、Salesforce

オンプレミス利用可能

当社もしくは御社のサーバーにデータを保存

高い互換性

幅広い種類のスマートグラスをご利用可能

主な違い

当社は、御社が本当に重要な業務に集中できるようにお手伝いします。コミュニケーションが途切れてしまうのを避け、御社の情報の安全性を保証し、主要な顧客とのビジネス関係をさらに簡単にします。

低データモード

接続がしにくい場合に、データを削減

セキュリティ及びプライバシー

安全な環境を提供するための暗号化コミュニュケーション

中国とのシームレスなコミュニュケーション

中国のサプライヤー及び顧客とのベストな接続

リアルタイムな利益

当社は最高クラスのパフォーマンスの実行及び実現が重要であることを理解しています。そのため、下記の実行をお願いしています

ダウンタイムの削減

専門家からの迅速なサポート

ハンズフリー

重要事項へのフォーカス

移動を回避

不要な移動を回避

誤診を回避

1度の診断での解決を保証

アフターサービスの収益化

革新的なカスタマーサービスを顧客へ提供

数字で見るRemoteEyeの効果

0 %
トラブルシューティングに関する時間を50%削減
0 %
移動しないで80%の問題を解決
0 %
90%のより良い診断を提供
0 %
全体の問題の90%が1回目の診断で解決

お使いいただける業界

産業備品製造業
オイル、ガス、鉱山
製造
自動車業界
海運業界
エネルギー&ユーティリティ
建設&エンジニアリング

私たちのパートナー

スマートグラスの製造業者をリード
スマートグラスの製造業者をリード

世界中の主要なメーカーの製造したスマートグラスを幅広く取り揃えています。

セキュリティ及びプライバシー

当社は、御社のコミュニュケーションとデータのための安全な環境を保証することに優先度を高くしています

暗号化データ

送信されるあらゆるデータには、トランスポート層セキュリティ(TLS 1.2)暗号化技術を使用しています。 アプリケーションにアップロードされた機密情報や、その他のメタデータは、保存される際にAES256ビット暗号化で暗号化処理されます。

クラウドサービス

AWSでホストされているサーバーは、AICPA SOC 1、SOC 2タイプ2、並びにSOC 3で承認されたサービスプロバイダーであり、ISO 27001、27017、27018の認定を受けています。 オンプレミスアプリをインストールするためのそれぞれの選択肢を用意しています。

ファイヤウォール

AWSセキュリティ、アンチウィルス、システムファイヤウォールに加えて、トレンドマイクロクラウドワン - ワークロードセキュリティ(Dsaas)を命令検出及び防止システムとして使用しています

バックアップ

当社は一日3回、御社のデータ全てをバックアップしています。 それぞれ、異なるプロバイダーからの異なるサーバーに保管されます

アップデート

システムとアプリインフラストラクチャはそれぞれのバージョンに最新セキュリティバッチと共に定期的にアップデートされます

WebRTC

SRTP - DTLS
エンドツーエンドの暗号化

お客様からの声

「2018年から今まで、Wideumのスマートグラスのソフトウェアとハードウェアのサポートを利用しています。
このツールは、サポート契約だけではなくサポートアクセサリとして機能し、お客様のリクエストへの対応を迅速にするのに役立っています。
過去1年間で、このグラスをリモートトレーニングやコミュニケーションの目的で使う、社内組織からの需要も高まっています。
チームからの製品イニシアチブの改善や、最も重要なこととして、当社の関与を維持できるような柔軟性と迅速な対応があるので、Wideumとのビジネスパートナーシップには明るい希望があります。」

Adrian Cheong
テクニカル製品マネージャー
KEYSIGHT

「2017年からスマートグラスでWideumのソフトウェアを使っています。
当時は、リアルタイムの画像やビデオなしで、PCからPCに機械を接続して、クライアントにリモートサポートを提供するという選択肢しかありませんでした。
“Wideumのソリューションで、機械に関する故障をそれまで以上に早く診断し、デバイスを信頼していただいているお客様に、さらに優れた幅広いサポートを提供することができました。 “
“また、世界中の技術者にリモートトレーニングを提供することも可能なので、本社での現場トレーニングにかかるコストを節約することができます。 “
Wideumのサポートで、ソフトウェアを常に改善し、新機能を適応させることも可能になりました。これによって、ハードウェアと一緒に、アフターサービスの需要が17%増加するというクライアントに多大な利益をもたらします。」

Esteve Roura
サービステクニカルディレクター
COMEXI